自分の爪をチェックしてみて

自分の爪をチェックしてみて、薄いな、と感じる人はいませんか?綺麗にネイルは塗られているでしょうか。
ネイルオフした後の爪は健康な状態でしょうか。

健康な爪はどのような状態かと言うと、適度に厚みがあり、ピンク色をしており、さらにツヤがある状態です。
薄く弱い爪を持っている人は、途中で爪がぺらぺらと曲がる感覚がしたり、ちょっと力を入れただけで曲がってしまいます。

爪が全て生まれ変わるにはおよそ6か月もかかるんだそうです。
ですから、ジェルネイルやマニキュアを少しお休みするのも爪を補強する1つの手段でしょう。
また、爪に負担がかかりにくいと言われる、ネイルポリッシュで爪を補強するのも良いですね。
ジェルネイルと同じような見た目でカラーバリエーションも豊富なので、好みのカラーを選ぶことが出来ます。

また、すぐにでも爪を補強したい人には、ベースコートがおすすめでしょう。
始めに2回から3回重ね塗りをし、毎日もしくは1日おきに塗っていきます。
1週間に1回は全て取るようにします。
マニキュアを普段しないと言う人でも、ベースコートを塗るだけで、柔らかい爪を補強することが出来ます。

更にネイルサロンで行われる、爪に優しいネイルもあります。
グラスネイルと呼ばれるもので、薄い爪を保護しつつ、爪を傷めず伸ばせるものです。
月に1回から2回のメンテナンスが必要で、爪が新しく生えそろうまでネイルを楽しむことが出来ます。

ネイル専用のオイルを就寝前に塗り込み、ハンドクリームでケアするのも徐々に爪を補強するためには良いと言われています。
外部刺激から爪を守り、栄養を爪に浸透させることが出来ます。
ベースコートをしている場合でも、爪の根元、爪の裏側などに塗ることが出来ます。
即効性はありませんが、ベースコートと共に使っていくと良い効果を期待出来るでしょう。

昼間は水仕事や手を洗うことが多いので、ネイル専用のオイルとハンドクリームでの保湿は就寝前がおすすめです。

爪は栄養剤で強くなる!【割れ・二枚爪】にもう悩まない

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ